スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

JavaScriptでポーカー作ってみた

お久しぶりです。

ブログを更新するタイミングがなかなかなくって、かなり間が空いちゃいました。

さて、そんなことは置いておき、JavaScriptでポーカー作ってみました!

完全一人用ポーカー
Img_Alone_01.png
コンピュータ対戦ポーカー
Img_Versus_01.png

ダウンロードはこちらから

◆ ファイル ◆
ダウンロードしたファイルで、
Poker_Alone.htm が完全一人用ポーカー
Poker_Versus.htm がコンピュータ対戦ポーカー
です。
それぞれのファイルをInternet Explorer(IE)で開いてください(動作確認済バージョンはIE9,IE10)
IE以外で開いて頂いても構わないのですが、音が出ないなど正常動作の保証ができませんのであらかじめご了承願います。

◆ 遊び方 ◆
詳しくはダウンロードファイルにありますreadme.txtをご覧ください。
完全一人用ポーカー、コンピュータ対戦ポーカー のどちらも交換したいカードを選んで勝負ボタンを押すだけです。

◆ 免責事項 ◆
本作品の二次配布を禁止します。
本作品中で使用している素材の二次使用を禁止します。
本作品のプレイ中に起きた、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。


----------------
以前もJavaScriptで作ってみたことがあるのですが、同じことをちょっと違う作り方でできそうだと気付き、ならば作ってみようと至ったわけです(詳しくは次の日記で)

ついでにコンピュータと対戦させることも思いつき、思いつくままに作ってみました。
コンピュータと対戦といっても、簡単な思考回路を持たせてカードを捨てさせ、そして引かせてるだけですが(汗)

思考回路を作ることしか頭になかったので、それ以外の要素(掛け金など)はなーんも作ってません(別にいいんだろうけど、いいのか?)

そんな感じですが、楽しんでいただけたらと思います。
2017/04/09
Dropbox Publicフォルダー廃止対応
ファイルダウンロードリンク更新
関連記事
[ 2013/12/15 22:35 ] プログラミング JavaScript | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiyoshiroom.blog.fc2.com/tb.php/155-da62a946









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。