スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ノベルゲームコード生成機

こんにちは!

新たな年となり、気持ちの面でも新たになったものがあったりなかったり・・・
何も変わってなさそうな。。。


さて、そんなことはどうでもいいとして、ちょっとつくってみました、「ノベルゲームコード生成機
コード生成機



で、その生成機でつくったノベルゲームはどんな感じかというと・・・
こんな感じです
ノベルサンプル


(ファイル一式のダウンロードはこちらからでもできます(サンプル入り))


この生成機でつくったノベルゲームはIE(インターネットエクスプローラー)で開くようにしてください!
(そうしないと、音声・BGMが再生されません)


では、ノベルゲーム生成機の使い方を説明します。

(上記ファイル一式付随のreadme.txtより抜粋、適宜改行挿入 ↓)
【基本】
・スクリプトを書いてください。
・スクリプト番号とスクリプト内容は完全に1対1対応しています。
・一つの画面にスクリプト番号に対応した内容が出されます。
・分岐点操作を特にしない限り、「次へ」ボタンが表示され、
 それが押させるとスクリプトは次の番号のものへと移行します。


【分岐点操作】
ここでは、選択肢による分岐の出現およびエフェクトの操作のことを
便宜上「分岐点操作」と呼ぶことにします。


[分岐点操作のやり方]
まず、分岐点操作をしたいスクリプト番号を、分岐点の項目にある
分岐スクリプト番号の列内に入力します
(同じ分岐スクリプト番号あった場合は、後から入力されたものが有効)


選択肢による分岐をしたい場合:
選択肢1(、2、3)の分岐先スクリプト番号に分岐先スクリプト番号を
入力するだけです。
このとき、ボタンの表示は「選択肢1(、2、3)」(選択肢個数分)
となっているので、選択肢の内容はスクリプトの方に書いておくようにしてください。

画像表示を変えたい場合:
画像を変えたい分岐スクリプト番号を入力し、
変えたい画像に対応する通し番号を画像番号のところに入力すればOKです。
画像を消したい場合は-1を入力してください。
画像の用意の仕方は下のエフェクトファイルの項目を参照してください。

SEを使いたい場合:
SE(サウンドエフェクト)を使いたい分岐スクリプト番号を入力し、
使いたいSEに対応する通し番号をSE番号のところに入力すればOKです。
このとき、BGMと違うのは一度だけ再生する点です。
また、SEを消したい場合は-1を入力してください。

BGMを使いたい場合:
BGMを流したい(変えたい)分岐スクリプト番号を入力し、
使いたいBGMに対応する通し番号をBGM番号のところに入力すればOKです。
このとき、SEと違うのはループ再生を行い、止めるまでずっと流れ続ける点です。
また、BGMを消したい場合は-1を入力してください。
※通し番号は「1」から始めるようにしてください。

フラグ処理:(2010/01/11 追記↓)
フラグを使って、分岐点処理をする・しないを分けれます。
使用するフラグ番号は「1」以上の整数のみ使えます。
初期は全フラグが立っていません。
○ フラグを立てる
立てたいフラグ番号を成立フラグ番号に入力します。
○ フラグによる分岐(フラグが立っていた場合にその分岐点操作を行う)
チェックするフラグ番号の欄に、立っているか確認するフラグ番号を入力します。
その他の欄はいつも通りです。
こうすると、入力したフラグ番号が立っていた場合はその行に書かれた処理を行い、
立っていなかった場合は処理を行いません。

また、チェックするフラグ番号を書いていない同一の分岐スクリプト番号が
あった場合、フラグ不成立時にはその処理を行います。

例を使ってまとめると、
 現在のスクリプト番号が3のとき
   分岐スクリプト番号 チェックするフラグ番号
 ① 3 1
 ② 3 (空欄)

フラグ番号1が成立している → ①の処理を行う
フラグ番号1が成立していない → ②の処理を行う

のようになります。

また、分岐スクリプト番号、チェックするフラグ番号の
どちらも同じ分岐点操作が設定されている場合、
処理される優先順位は以下のとおりです。

①成立しているフラグ番号が書かれた、最もあとに書かれた分岐点処理
②はフラグ番号が書かれていない、最もあとに書かれた分岐点処理
(↑ 追記ここまで)
【ファイル生成】
1・以上の操作を行ってできたものをコードとして出します。
2・画面の上方にある「コード生成」ボタンを押してください。
3・テキストエリアに出されたコードをクリップボードにコピーし、
  メモ帳に張り付けます。
4・そのまま保存します。
5・拡張子をhtmlもしくはhtmにします。
  拡張子の変え方:http://ratan.dyndns.info/win/kakutyoushi.html
6・新しいフォルダ(名前は自由)を作り、そのhtmlファイルとimg、sound、bgmフォルダ(音声・画像ファイルの項参照)を
  同じ場所に入れます。
7・img、sound、bgmフォルダ内に用意した音声・画像ファイルを入れれば出来上がりです。
  あとはhtmlファイルをIEで開けばいいだけです。


******************
音声・画像ファイル
******************
・保存フォルダはコード生成で作ったhtmlファイルと同じところに置いてください。
・保存フォルダ名はそれぞれ「img」「sound」「bgm」です。

・imgフォルダ内には、img_1.jpgのように、
「img_(通し番号).jpg」という名前で保存して使用してください。
使用してよい拡張子は「.jpg」のみです。
・soundフォルダ内には、「sound_1.mp3のように、
sound_(通し番号).mp3という名前で保存して使用してください。
使用してよい拡張子は「.mp3」のみです。
・bgmフォルダ内には「bgm_1.mp3」のように、
bgm_(通し番号).mp3という名前で保存して使用してください。
使用してよい拡張子は「.mp3」のみです。

・すべての音声・画像ファイルについてですが、通し番号に「-1」は使用しないでください。
 「-1」はエフェクトをストップもしくは解除させるために使ってるからです。


******************
  その他
******************
音楽や画像については、作者様の著作権に十分注意し、各自で責任をもって使用してください。
なお、コード生成機で作った各作品に関しての責任も各自で持つようにしてください。
(↑ ここまで)

ノベルゲームコード生成機自体の配布は自由です。




とある人物が選択肢ゲーム(「○○を選んだ人は2へ」「□□を選んだ人は14へ」的なやつ。正式な名前は知りません)を作ってたのがきっかけで、このコード生成機を作りました。

最初は単純な選択肢だけのゲームにするつもりだったのですが、だんだんと話が膨れ上がり、自分もちょっとノってきたので、画像や音声機能も付けることになりました。

結果、それなりのものが出来上がりました。

ただ、ブラウザで動作する仕様なのでC/C++で作ったものには到底ばないと思います(泣)



コード生成機を公開するので、みなさんもノベルゲームをつくって楽しんでいただけたらと思います。

僕ですか? 僕は、そのとある人物に協力しただけでコード生成機でノベルゲームをつくる気は(今は)ないですね(;^_^A


それでは!
(コードの解説は次の日記で)


2017/04/09
Dropbox Publicフォルダー廃止対応
ファイルダウロードURL更新
2012/07/07 Ver1.9.1
フラグ操作の処理順を キャンセル→成立 に変更
2012/02/11 Ver1.8.1
スクリプト挿入・削除時に分岐点配列の該当要素を調整するよう変更
2012/02/06 Ver1.8.0
フラグキャンセル機能追加
新規スクリプト挿入、スクリプト削除機能追加
ノベルゲーム自体のVerを1.8.0に変更
2012/01/19 Ver1.7.1
ノベルゲームHTMLの変更。ボタン位置を横にし、固定化
2012/01/15 Ver1.7.0
ページ跳躍移動のボタンを追加
ページ移動のfunctionを効率化
スクリプト、分岐点配列のサイズを10001に
テキストエリアのサイズを大きめに変更
2012/01/11 Ver1.6.2
フラグ処理機能追加
2012/01/10 Ver1.5.3
同一BGMに変更の際は何もしない仕様に修正
関連記事
[ 2012/01/06 20:04 ] プログラミング JavaScript | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kiyoshiroom.blog.fc2.com/tb.php/88-e27124e1









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。